算数「かさ」の学習では、プールサイドにて、実際にいろいろな入れ物のかさを調べました。


バケツ、ビニール袋、水筒などの色んな大きさの容器に入る水の量を予想した後、1Lマス1dLマスのどちらを使うかを検討し量ります。


「やったー!ぴったり賞や!」「2dLちがいや!」とグループのメンバーと協力して学習できました。実体験から感覚を養うことが大切です!