【幼稚園】デカンショ祭で・・・

デカンショ祭の日、校門前に飾ったよ
見てくれたかな?

デカンショ祭の日、校門前にオリジナルの灯篭を飾りました。

竹は、幼稚園の七夕会で行ったそうめん流しの時に、器として使ったものです。

園児のおじいさんが作ってくださいました。立派な竹の器なので、そうめん流し1回だけの出番ではもったいないなぁ・・・、何か有効活用できないかな?と使いみちを考えていました。

台風で、今年のデカンショ祭は1日だけの実施でしたが、無事に竹灯篭として校門前に飾ることができてよかったです。

行き来する人たちが、ふと足を止めて竹灯篭を見てくださっていたので、飾った甲斐がありました。

デカンショjr競演会

台風10号の影響でデカンショ祭は8月16日(金)のみとなりましたが、デカンショjr競演会は予定通り実施されました。今年も60名以上の子どもたちが参加して、デカンショ祭を大いに盛り上げてくれました。結果は昨年に引き続き第2位です。いただいた景品(図書カード)は、学校の図書購入のために活用させてもらいます。ありがとうございました。

丹波篠山市へようこそ!

丹波篠山市と姉妹都市提携を結んだ愛知県犬山市より、小学生の皆様をお迎えし、篠山小の6年生1班がお城ガイドをしました。暑い中でしたが、表現豊かにふるさとを発信しました。大書院のことや篠山小学校のことをたくさん知っていただけたと思います。

夏休みに入りました。

子どもたちがとても楽しみにしている夏休みに入りました。夏休み初日のラジオ体操や夏季プール水泳にも多数参加して、夏休みを満喫しているようです。2学期は9月2日(月)からスタートします。

プラタナスのオブシェからカブトムシが出てきました!!

 昨年度末に、玄関に置いてあるプラタナスの木のオブジェからカブトムシの幼虫が出てきました!!幼稚園と小学校で大切に育てたところ7月ぐらいから成虫になりはじめ、今では雄雌合わせて6匹のカブトムシが元気に育っています。本日(7/26)、確認したらなんと卵から幼虫がかえっていました。ちょうど1年前にプラタナスの木が倒れて寂しい思いをしていましたが、こうやって違う形で命がつながっていることに感動しています。もう少し幼虫を育てて、新学期には希望する子達に育った幼虫を配りたいと思っています。

1学期が終わりました

5年生大組の1学期が終わりました。

自然学校などを通して、心が大きく成長した1学期でした。

終業式の日には、転校してしまう友だちのお別れ式をしました。友だち思い、クラス思いな姿がたくさん見られたお別れ会でした。

1学期をふりかえって

6年愛組、23名そって終業式を迎えました。愛情たっぷりの愛組。友達同士で高め合い、支え合いのできるクラスです。さていよいよ、夏休み。家庭や地域での時間を大切にしながら、たくさんのことにチャレンジする夏休みを送ってほしいです。

ついに咲きました!

篠山小の6年生が歴代植えてきた南堀のハス。花が咲かない日々が十何年間も続いたそうですが、今年初めて花が咲きました!子ども達と一緒に見に行きましたが、「おれらスゴイナ~」「さすが、愛組の力やな」と子ども達。みなさんもぜひ、南堀のハスの花をご覧になってみてはいかがでしょうか。