【幼稚園】体験入学に行って来たよ

2月20日(水)、年長ささ組の3人が、小学校の1年生に「体験入学」に行って来ました。「小学校って、どんなところかな?」「はやく勉強したい!」と期待に胸が膨らむ年長さん・・・だけど不安もちょっぴりあります。

1年生担任の先生、1年生のお兄さん、お姉さんたちが、やさしく3人を迎えてくれました。

体験入学のプログラム
体験入学で、こんなことをしました!
体験入学で、手の挙げ方や姿勢を教えてもらいました
「はい」と大きな声で言えるかな?

まずは自己紹介。1年生は名前と「好きな遊び」を教えてくれました。年長さんは、名前と「1年生になったら、頑張ること・やってみたいこと」が言えました。

次に、1年生の担任の先生から、1年生でどんな学習をするのかお話をききました。国語の学習では教科書に載っている物語「スイミー」の音読を1年生がしてくれました。

「1ねんせいになるひけつ」では、姿勢、返事の仕方、鉛筆の持ち方などを教えてもらいました。幼稚園のみんなも、教えてもらった「ひけつ」をやってみました。

「ひらがなプリント」がんばりました

その他、「ひらがな50音」のプリントや、「鬼・豆・人」で勝負する「あたらしいジャンケン」を教えてもらい、たくさんの1年生体験をさせてもらいました。

緊張した1時間の体験入学でしたが、年長さん3人にはとても貴重な時間となりました。幼稚園の保育室に戻ってくると、さっそく「勉強ごっこ」をして遊んでいました。

小学校入学をさらに楽しみにしてくれるといいなと思います。

6年出前授業

2月13日(水)、6年出前授業がありました。出前授業に来られた先生は篠山中学校の谷口先生です。フライングディスクを使った体育の授業をお世話になりました。谷口先生の専門的な指導だけでなく、時々先生が見せてくれる模範演技に、子どもたちはとても感動していました。

【幼稚園】生活発表会頑張ったよ!

2月15日(金)、幼稚園では1年間の総仕上げ「生活発表会」が行われました。年少組の劇遊び、年長児の生活発表、クラスごとの歌や合奏、みんなで歌う歌など、盛りだくさんの内容でした。お家の人に観てもらうので緊張しましたが、みんなニコニコ笑顔でとってもうれしそう!日頃、幼稚園でしている遊びの様子や頑張っていることを、しっかり発表することができました。

年少児は、先生手作りのニット帽を被って登場!自分が得意なことや、幼稚園でできるようになったことを7人がそれぞれ一人ずつ披露しながら舞台に登場。こままわし、かるた、ねんど、はさみ、おじゃみ数えなど、個性豊かな発表となりました。最後は年少さん7人が揃って「大きい組になっても、お友達と仲良く、元気いっぱいがんばるよ!」と大きな声で言えました。

年少児の劇遊び「てぶくろ」
年少児の劇遊び「てぶくろ」
年少児「ささ組になっても頑張るよ」
「ささ組さんになっても頑張るよ!」

年長児は3人です。少ない人数だからこそできる発表・・・何がいいかな?と企画から子ども達と先生とで一緒に考えて様々な準備をすすめてきました。1年間を通して行ってきた食育の取組を、舞台で実際にクッキングをしながら発表しました。披露したお料理は、篠山の特産物をふんだんに使った「篠山まるごと丼」。テレビでお昼前に放送しているあの有名なお料理番組をモチーフにし表現しました。発表の最後には、お客さんに篠山まるごと丼を振る舞い、試食してもらいました。みなさんに「おいしい!」と言ってもらって、大満足の年長さんたちでした。

年長児の発表「あや・あず・にこの3分クッキング」で篠山まるごと丼を作りました
年長児の発表「あや・あず・にこの3分クッキング」で篠山まるごと丼を作りました
年長児の発表 オープニングとエンディングのダンスも自分たちで考えました
オープニングとエンディングのダンスも自分たちで考えました!
篠山まるごと丼の試食
発表のあとは、全員に「篠山まるごと丼」を振る舞いました
「ぴえろん」さんによる、手品とバルーンアート
ゲストティーチャー「ぴえろん」さんによる「手品とバルーンアート」

その他、歌や合奏を通して、子ども達の1年間の育ちを保護者の方々に観ていただくことができました。保護者の方からは、年長さんは1年生に、年少さんは年長さんになって、ますます成長するのが楽しみです、と感想を言っていただきました。

卒園・進級まであと20日あまりとなりました。1年間を振り返りながら、最後のまとめの日々を毎日大切に過ごしていきたいと思います。

【幼稚園】園長先生の読み聞かせ

『のろまなローラー』『キタキツネのあかちゃん』『はっぱみかん』という3冊の絵本を読んでもらいました。

『のろまなローラー』
『キタキツネのあかちゃん』
『はっぱみかん』
園長先生の読み聞かせ 絵本3冊

何気ない3冊ですが、「個性」や「自分らしさ」、卒園・進級を控えた子ども達が自分の成長と重ねられるような、そんなお話だなぁなどと思いながら、園長先生の読み聞かせを大人(先生)もじっくり聞いています。

子ども達は、どんなことを感じながらお話を聞いているのでしょうね・・・。言葉には表しませんが、読み聞かせが終わった後の子ども達の笑顔が、気持ちを表しているようです。

【幼稚園】園長先生の読み聞かせ

『おちゃのじかんにきたトラ』『ジェイミー・オルークとおばけイモ』『しっぽのはたらき』『きょだいなきょだいな』の4冊の絵本を読んでもらいました。

『おちゃのじかんにきたトラ』
『ジェイミー・オルークとおばけイモ』
『しっぽのはたらき』
園長先生の読み聞かせ 絵本4冊

4冊の絵本のなかで『しっぽのはたらき』というお話は、いろいろな動物が出てきます。物語ではなく説明文でしたが、興味深くお話を聞き、クイズのように何の動物のしっぽか考えていました。

プラタナスの木復活・再生イベント

篠山小学校や校区のシンボルでもあったプラタナスの木ですが、8月24日(金)、大雨で倒れてしまいました。それを受けて、2月5日(火)に篠山小学校プラタナス復活事業が行われました。県議会副議長 小西隆紀様や、 市議会議員 足立義則様にも来ていただきました。本当にありがとうございました。事業では、幹だけになってしまったプラタナスを生き返らせるために、土作りを行ったり、挿し木をしたりしました。これからも地域・学校をあげてプラタナスを見守っていきます。

情報モラル教室を開催します

 2月6日(水)に4,5,6年を対象として、情報モラル教室を開催します。今年度はLINE株式会社から講師を招いて、各学年、各教室で学習します。学習内容と日程は以下の通りです。

 4年生は2校時(9:35~)「楽しいコミュニケーションを考えよう基本編」

 5年生は3校時(10:40~)「楽しいコミュニケーションを考えよう基本編」

 6年生は4校時(11:30~)「楽しいコミュニケーションを考えよう写真編」

 保護者様、地域の方も参観できますので、ぜひこの機会に子どもたちの情報モラルの学習に取り組む姿をご覧ください。なお、地域の方は一度職員室にお越しいただきお声掛けください。

【幼稚園】鬼が来たぁ~

2月1日(金)、少し早いですが幼稚園に鬼がやって来ました!この鬼さんは、王地山からやって来たそうです。弱い心や悪い心をもっている子どもを、鬼の仲間として王地山へ連れて帰るそうです!さぁ、大変!

鬼の姿を見て、慌てて先生の後ろへ隠れる子、逃げる子、さっそく豆を投げつける子・・・とちょっとパニック!

「いいから、ちょっと座れ!話がある!」と鬼さんに言われて、大人しく席に戻る子ども達です。

王地山から幼稚園に、鬼がやって来ました
鬼が来たぁ~!

「悪い子はいないか!」「好き嫌いをしている子はいないか!」「お友達にいじわるをする子はいないか!」と鬼さんに尋ねられ、子ども達ははっきり「いません!」と答えていました。

篠山らしく、投げる豆は「黒豆」。「鬼は外、福は内」と言って鬼さんに向かって豆を投げ、王地山へ帰ってもらいました。

年長さんの鬼は迫力あります!
鬼は外~、福は内~ 年長さんの鬼は迫力あります!

鬼さんが退散した後は、手作りの鬼のお面を年少組と年長組とで交代しながら被り、豆まきをしました。

年少さんの鬼も強そう
年少さんの鬼も強そう
黒豆のいり豆を食べました
黒豆のいり豆を食べました

幼稚園から鬼がいなくなり、一安心。最後に、黒豆のいり豆を自分の歳の数より一粒多く食べました。

これで、篠山幼稚園のみんなは元気に過ごせそうです!

【幼稚園】園長先生の読み聞かせ

節分が近いので『鬼といりまめ』という絵本と、

園長先生の読み聞かせ「鬼といりまめ」
『鬼といりまめ』

雪が降る日が多いので、『ゆきのひ』『かまくらレストラン』『ゆきダルムくん』という3冊の絵本を読んでもらいました。

園長先生のよみきかせ「ゆきのひ」
『ゆきのひ』
園長先生の読み聞かせ「かまくらレストラン」
『かまくらレストラン』
園長先生の読み聞かせ「ゆきダルムくん」
『ゆきダルムくん』

市中央図書館から貸していただいている本に加えて、幼稚園で購入できた新しい絵本も、園長先生の読み聞かせの絵本に仲間入りしました。

心がほっこりするお話や、思わず胸がじーんとなるお話など、大人も朝一番の園長先生の読み聞かせの時間を楽しみにしています。

幼稚園 園長先生の読み聞かせ

食育推進校発表会

1月31日(木)、篠山小学校で食育推進発表会がありました。約70名ほどの先生方が参加されました。篠山小学校2年・4年・6年の食育の授業と、体育館で5年生の食育劇を見てもらいました。その後、兵庫教育大学 岸田恵津先生に「伝える・つなぐ・和食の文化と科学」という演題でご講演をいただきました。