【幼稚園】25年前の1.17は…

25年前の1月17日、阪神淡路大震災が起きました。

大きな地震や災害など、経験することはもちろん、見聞きしたことがない園児たちにも、しっかり防災や避難、ボランティアのことについてはお勉強してもらいたいと思います。

9時、緊急地震速報のアラーム音を聞き、すみやかに身の安全を確保!イスや机の下にもぐります。すると地震で物が壊れる音が…じっと、揺れが収まるのを待ちます。

揺れが収まったら避難!今回は西廊下が壊れ通れない想定で、避難指示の放送が流れました。幼稚園のみんなは玄関から三の丸広場へ避難します。

幼稚園 避難訓練1

ざぶとんで頭を守って避難します。

無事避難ができたら、幼稚園のみんなは教頭先生のお話を聞きました。

幼稚園 避難訓練2

上手に避難できました。次は講堂で小学生と一緒に、地震のお勉強をするよ

その後、講堂に集まって、全校生で地震の話を聞きました。

幼稚園 避難訓練3

黙とうの後、真剣に話を聞きます。

そして給食は…「おむすびの日」ということで、自分でおにぎりを作って、いただきました。震災の時、被災者がボランティアによる炊き出し(おむすび)に助けられたこと、食糧、とりわけお米の重要性などを忘れないために1月17日を「おむすびの日」に定められたことを学びました。

幼稚園 今日の給食は「おむすび」

自分で作っていただきます

大切なことをたくさん学んだ一日、そして幼い子ども達なりに震災のこと、命を守ること、助け合いのことなど、真剣に学んだ一日でした。

和楽器鑑賞会

1月16日(木)に、5,6年生は和楽器鑑賞会しました。

春の海、ふるさと、デカンショ節、さくらの4曲を演奏してくださりました。

箏と尺八の演奏を間近で聞き、和の文化に親しみました。

和楽器1

和楽器2

実際に箏を演奏もさせてもらいました!

体験後、「中学校になったら箏をするかも!」と、次に演奏するのを楽しみにしている子もいました!

5,6年生良い経験になりました。

和楽器3和楽器4

【幼稚園】「とんど」と「小豆がゆ」

1月15日(水)、今日は小正月。春日神社でとんど焼きをされていると聞いて、玄関に飾っていた注連縄と鏡餅を持って、幼稚園のみんなで春日神社へ行ってきました。

幼稚園 とんど1

大勢の人がとんど焼きに来られていました

幼稚園 とんど2

幼稚園のみんなも「失礼します♪」

幼稚園 とんど3

お飾りさんの「焼きみかん」を食べると風邪をひかないのよ!

それぞれの地域でとんど焼きをされていて、お家の人と一緒に行ってきた子もいましたが、「とんど焼きって何?」と知らない子もいました。

春日神社へ来られていた地域の皆さんが、とんど焼きの意味を子ども達に教えてくださいました。

そして「大人になったら、”とんど当番”に来てよー!」ともおっしゃってくださいました。

地域の皆さんとのつながりを感じられ、とてもいい経験をさせていただきました。

さて、幼稚園に戻ってからは「小豆がゆ」をみんなで食べました。初めて食べる子が多かったですが、みんな「おいしい♪」と言って完食です。

これで、幼稚園のみんなは今年も元気いっぱいで過ごせそうです!

幼稚園 小豆がゆ1

小豆がゆを食べて、今年も元気に頑張ります!

幼稚園 小豆粥

【幼稚園】お正月遊びを満喫

かるたとりやこままわしなど、お正月遊びに夢中になっている子どもたち…。

1館2階の会議室では、小学生の「書初め展」が開催されているので、まずは上手な書初めを見学に行きました。

幼稚園 小学生の書初め見学

お兄さん、お姉さんたち、字がとっても上手だね!

書初め展見学の後は、伝承室でいつもと違う「大型かるた」をしました。

絵札を取りに行くのも一苦労!

頭、”ごっつんこ”しないでね!

幼稚園 大型かるた1

すごーい!こんなに大きなかるた初めて!

幼稚園 大型かるた2

「はい!」と元気よく札を取りに行くよ!

かるたとりの次は、凧揚げ!

ところが今日は風があまりありません。「お城に上がったら、風が吹いているかな?」と、お城に上がって凧揚げをすることにしました。

幼稚園 お城で凧揚げ

それー!!
みんな一斉に走って「凧あがれ~!」

風は弱かったですが、お城での凧揚げはとても気持ちよかったです。

 

【幼稚園】老人会との交流

1月10日(金)、老人会の皆さんとの交流会がありました。かるたとりやこままわしなどのお正月遊びをいっしょにしたり、今回は給食も一緒にいただきました。

かるたとりでは、老人会の方も真剣勝負!素早く札を取る園児達に感心しておられました。こま回しや羽根つき、おじゃみは、老人会の方はとても上手!さすがでした。園児たちは「すごい!」「もう一回やって」と羨望の眼差しでした。

この日の給食は「ふるさとこんだて」。日本一の丹波篠山市の給食を、老人会の皆さんも「とてもおいしい」といって、召し上がっておられました。

幼稚園 老人会との交流1

園長先生のご挨拶

幼稚園 老人会の皆さんとかるたとり

みんなでかるたとりをしました

幼稚園 老人会の皆さんとお手玉

つぎはお手玉に挑戦!

幼稚園 老人会の皆さんとお正月遊び

こま回し、すごいね!

幼稚園 老人会の皆さんと給食

給食も一緒にいただきました

幼稚園 老人会の皆さんと給食2

とてもおいしかったです♪

やさしいおじいさん、おばあさんたちと、とても和やかなひとときを過ごすことができ、幼稚園のみんなも笑顔がいっぱいでした。

【幼稚園】篠山えびす

1月9日(木)、春日神社の参道にある戎神社へ行ってきました。「篠山えびす」が行われていて、とてもにぎやかでした。麹甘酒のふるまいをいただき、体もぽかぽか温まりました。

園区には、地域のよさが感じられる場所が数多くあります。「篠山って、いいところだな!」と幼心に刻んでほしいと思いますので、幼稚園の教育活動として積極的に出かけていきたいと考えています。

幼稚園 戎神社

戎神社に行きました!

幼稚園 篠山えびす

幼稚園 篠山えびす2

麹甘酒をいただいて、ポッカポカ!

幼稚園 篠山えびす3

いつもの参道と様子が違うね♪

幼稚園 篠山えびす4

とてもいい経験ができました

【幼稚園】3園交流事業

1月8日(水)、篠山幼稚園、たまみず幼稚園、岡野幼稚園の3園交流事業がありました。学期に1回の交流で、今年度最後の交流はたまみず幼稚園で行いました。こま回しやすごろくといったお正月遊びをした後、3園のお友達全員でかるた取りをしました。いつもの友達同士ではついわがままが出てしまうこともありますが、今日は他園のお友達とも「折り合い」をつけて過ごさないと楽しく遊べません。遊びのなかで、相手に譲ったり自分の思いを伝えたりしながら自分の気持ちをコントロールし、他園の友達とともに楽しいひとときを過ごす気遣いができていたように思いました。

幼稚園 3園交流

全員でかるたとりをして遊びました

【幼稚園】お餅つきと七草がゆで3学期が始まりました!

今日から3学期が始まりました。まずは始業式。園長先生、教頭先生に来ていただき、全員揃って元気にスタートできました。

続いて「七草がゆ」作り…春の七草の話を聞いてから、自分たちで七草を細かく刻みました。そしてお米といっしょにしばらく炊きます。

「お餅つき」も七草がゆ作りと同時進行!もち米が蒸しあがると、一人一人交代しながらぺったん、ぺったんとお餅をついていきました。

最後に丸めてできあがり!黒豆きなこ味と、甘口しょうゆをつけてのりで巻いていただきました。

今年も元気いっぱい、篠山幼稚園だからこそできる貴重な経験をたくさん積んでいってほしいと思います。

幼稚園 お正月の玄関

あけましておめでとうございます

幼稚園始業式

始業式 園長先生のお話を聞くよ

幼稚園 おもちつき

ぺったんぺったん はやくお餅つきたいな

幼稚園 お餅を丸めます

お餅を丸めます!

幼稚園 お餅と七草がゆ

お餅と七草がゆを食べて、元気いっぱい!3学期もがんばります